勘違いした男性客

 

スーパーで買い物をしていた男が、

 

ドッグフードを2缶持って、

レジへ行った。

 

キャッシャーが尋ねる。

 

「犬を飼ってらっしゃるのですか?」

 

「ええ、そうですよ」

 

「犬はどこですか?」

 

「家ですよ」

 

「申し訳ありません。

 

犬を確認しないことにはドッグフードを

お売り出来ないんですよ。

 

規則なんです」

 

次の日、

 

その男はキャットフードを持って、

レジに並んだ。

 

「猫も飼ってらっしゃるんですか?」

 

「ええ、でも家に置いてきてますけど」

 

「申し訳ありません。

 

猫を確認しないことには、

こちらもお売り出来ないんです。

 

規則なんですよ」

 

また次の日、

 

その男は紙袋を持ってレジに並び、

キャッシャーに言った。

 

「ちょっとこの紙袋に手を入れて

みてくれないか?」

 

「何かしら、

 

温かくて軟らかいものが

触れたわ」

 

「今日はトイレットペーパーを

買いに来たんだ」

 

(終)

解説

このスーパーで何か買う時は、

 

実際にそれが必要なものを

確認させないと売ってもらえない、

 

と男は勘違いした。

 

トイレットペーパーが必要な

温かいものといえば・・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ