笑っていいとも失言事故

32年続いたお昼の長寿番組

「笑っていいとも」で、

 

とんでもない失言事故が

起きたことがある。

 

舞台は、

2003年の6月4日の生放送。

 

この日は、

 

子どもたちが出演して

将来の夢を語るコーナーが

 

放送されていた。

 

だが、2番目に出てきた

4歳の女の子が、

 

「キリンプロの○○です」

 

と自分の所属する芸能事務所を

言ってしまったのだ。

 

あくまで素人の参加するコーナー

であるにも関わらず、

 

芸能人が出演することは

あってはならないのだ。

 

さらに悪いことに、

 

1番目にすでに登場していた

男の子が、

 

「キリンプロって言っちゃだめって

ママが言ってたのに」

 

と自分も素人でないことを

暴露してしまったのだ。

 

検証

この話は都市伝説化しているが、

実話である。

 

動物と子どもはお約束が

通用しないと言われるが、

 

この件ではそれが露呈した

結果となった。

 

その後、

出演者の藤井隆が、

 

「吉本興業の藤井です!」

 

とフォローしたが、

 

日常的に仕込みを

しているのではないか?

 

と視聴者に疑問を抱かせる

放送となってしまった。

 

(動画7:00あたり~)

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ