最期の言葉は「ハンバーグが食べたい」だった

ハンバーグ

 

これは、俺の義兄が体験した話。

 

義兄のお姉さんが26歳の若さで癌で亡くなった。

 

まさに息を引き取る直前に、なぜか「ハンバーグが食べたい」と言ったそうだ。

 

その場に居合わせた身内が「何?ハンバーグ?ん?」と聞き返したが、直後にご臨終となった。

 

初七日を過ぎた頃、義兄の夢にお姉さんが現れて会話できたそうだ。

 

その夢の中で義兄は「なんであの時ハンバーグとか言ったの?」と聞いてみたら、「そうやってみんながなんでだろう?って考えてくれてる分、私のこと覚えててくれるでしょ?」って言って豪快に笑ったそうだ。

 

死ぬ直前までお茶目さんだった。

 

彼女はきっと成仏できたに違いない。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ