怖 143巻(全20話)

スポンサーリンク

不気味なバスと消えた時間

  これは、俺が高校生だった時の奇妙な体験話。   その日、部活で遅くなった俺は、同じく委員会で遅くなった幼なじみの美咲と通学路を歩いていた。※仮名   「帰ったら親父に怒られるだろうな」 ・・・

雨夜に現れる哀しき軍服の幽霊

  これは、旧陸軍での話。   ある兵士が地元の女性と恋仲になった。   兵士が倉庫の夜番に立つ時が二人の逢瀬の時間で、忍んできた女性と一晩愛を語らっていた。※逢瀬(おうせ)=二人が会う折。・・・

姑の幽霊に怒りをぶつけた夜

  昨日の夜、幽霊が出た。   初めて幽霊を見た。   だいぶ前に死んだ姑が枕元に立っていた。   納棺の時には白装束の上にお気に入りの着物を掛けたのに、黒く腐ったような服を着て、・・・

怖がり神田さんの悲劇とその後

  これは、高校の修学旅行の時の体験話。   夜ご飯も食べ終えた夜の自由時間、ホテルの大部屋に15人くらいの女子で集まり、百物語のように順番に怖い話をすることに。   そのメンバーの中に1人・・・

葬儀会場のトイレで出会った泣く少女

  これは、彼女の体験談。   中学生の頃、祖母が亡くなった。   お通夜が行われている時、その葬儀会場では他の方のお通夜も行われており、人は結構いた。   そして夜中、彼女はトイ・・・

隣家の幽霊物置と謎めいた女

  これは、4年前くらいの体験話。   当時私が住んでいた部屋は、皆こぞって「落ち着くから」と、ほぼ毎日のように誰かしら泊まろうとするくらい通われていた。   間取りは1LDKで、5人くらい・・・

幼少期のこけしと妖精の不思議な体験

  これは、『こけし』にまつわる怖い体験話。   俺が生まれた日に作られたこけしを、親が出産祝いで貰っていた。   だが、こけしというものは、元々は水子供養のものだと聞いたことがある。 &n・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ