「謎怖 31巻」の記事一覧

スポンサーリンク

今日のご飯はやけに美味い

  これは、昨日の夜ご飯の時の話だ。   いつも使っている白いシャモジが見当たらなくて、代わりに見覚えのない『黒いシャモジ』が置いてあった。   「こんなのいつ買ったっけ?まあ良いか」と思い・・・

静かにしなければいけなかった彼氏の家

  私は大学生になったばかりの頃、彼氏の家へ何度か寄った。   乗り継ぎの駅と駅の間にあったその家。   外壁が少し黄色くて、2階建てだった。   玄関を入ると大きなキッチンがあり・・・

幻覚だった私と赤ちゃんの生活

  よく怖い話で、『昨日までいた彼女の存在が無かったことのように消えた』とか、『昔の友達に関しての記憶が自分以外に無い』とかありますが、それと同じような現象を私も体験しました。   私は2年前に出産し・・・

おい!タムラマリを覚えてるよな!?

  ついさっきの出来事だ。   急に、友人の山内が俺の部屋に駆け込んで来た。(名前は仮名)   その山内は、いつもは遊びに来る数日前にメールをよこしてから、予定が空いているかわざわざ聞くよう・・・

夢の中に何度も出てきた女の子

  不思議でもあり、切ないお話。   俺は結婚してからというもの、夢の中に3歳くらいの女の子と遊ぶ光景が何度も出てきた。   それも、その女の子の笑顔をはっきりと覚えているくらいに。 &nb・・・

道に迷っているうちに行き着いた場所

  その日、車で会社から友達の家に行こうとして道を曲がり、少し走ったところで間違えたと気付いた。   引き返そうと思ったが、道は狭いし運転に自信ないしで、ヤケになってそのまま進むことにした。 &nbs・・・

一体あの人は誰なんだろう

  このあいだの日曜日、久しぶりにタクシーに乗った。   たいした距離ではなかったが、道に迷ってしまったからだ。   目的地を告げてタクシーが走り始めた途端、運転手がバックミラー越しに俺の方・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ