謎怖 36巻(全20話)

スポンサーリンク

私と祖父は神隠しに遭っていた!?

  これは、山で体験した不可解な出来事の話。   私の祖父は、近くの山にわらびを採りに行くのを日課にしていた。   私も小さい頃は祖父と一緒に行ったりしていた。   事が起きた中学・・・

変化する風景画の油絵と先輩の容態

  僕は現役の高校生です。   今は高校2年で、美術部の部長をやっています。   さて、部室に『とある1枚の絵』があったのですが、この絵のせいで事件が起こりました。 スポンサーリンク 悪質な・・・

杉の木のてっぺんに天狗がいた

  これは、私が小学2年生の時に体験した、ちょっと不思議だった話。   私の実家がある地域は獅子舞がとても盛んで、祭りが近づくと青年団が獅子舞の練習を公民館で始め、祭り当日は一軒一軒の家の前で獅子舞を・・・

ホラーゲームをやっていた時に起こった怪異

  これは、去年の夏に体験した恐怖話。   その日、ヒューマンから発売されたホラーゲームを友達の省吾と徹夜でやっていた。※名前は仮名   場所は省吾の家。   たぶん、クロックタワ・・・

あの坊さんが来ると島の者が一人死ぬ

  これは、とある島の人々を恐怖に陥れた話です。   その本土の漁村の沖には島があり、そこにも沢山の人が暮らしています。   比較的大きな島で、全体に集落が五つほどあります。   ・・・

タクシーのルームミラーに映るもう一人の顔

  これは、会社の同僚の山野さんが就職活動中に体験した奇妙な話。※名前は仮名   山野さんは友人と昼食をとった後、会社説明会に向かうためタクシーを使った。   友人が先に乗り込み、助手席の後・・・

聞き慣れた音だからこそ戦慄した

  これは、私の体験した話。   学生時代に仲間と三人で、冬の山小屋に泊まった時のことだ。   日没前から雪が降り始め、晩飯を終える頃には小屋は雪に閉ざされていた。   雪明かりで・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ