超怖 7巻(全20話)

柳の木の下にいる白装束姿の女

  それを初めて経験をしたのが4、5歳の頃。   もう30年以上前の話をしてみる。   父親は離婚の為いなくて、六畳一間のアパートに母親と二人暮しだった。   風呂が無く、毎晩近所・・・

人間をついばむカラスはすぐ殺せ(後日談)

この話の本編はこちら 「とめきっつぁんの葬式は?」   「今日明日は無理だろうな」   ドスコイ神社からの帰り、父と俺はとめきっつぁんの葬儀の心配をしていた。   俺は見ることは叶わなかった・・・

人間をついばむカラスはすぐ殺せ 2/2

前回までの話はこちら その絵の物語は、右の壁から奥の壁へ、そして左の壁を経由して天井で終末が描かれていた。   墨で描かれた真っ黒な鳥。   その鳥が作る漆黒の巣。   その巣から産まれる真・・・

人間をついばむカラスはすぐ殺せ 1/2

  「人間をついばむカラスはすぐ殺せ」   ※ついばむ 鳥がくちばしで物をつついて食う。   「でも、そんなカラス見たことないよ。カラスは人間が近づくと逃げて行くよ?」   「見た・・・

さぁちゃんからの葉書 2/2

前回までの話はこちら 葉書を見た後、彼らはうわーとかギャーとか言いながら一目散に駆け出しました。   神社の敷地の外まで一気に走り出ると、「さぁちゃんが来てない!」とりゅうちゃんが叫びました。   二・・・

さぁちゃんからの葉書 1/2

  今から3年ほど前の出来事です。   当時付き合っていた彼氏と同棲することになり、お互い一人暮らしをしていた部屋を引き払い、マンションに引っ越しました。   引っ越しの片付けが終わり、私が・・・

寝ていると何かが布団に入ってきた

  2年くらい前の事。   当時、3年ほど同棲していた彼女がいたのだが、その彼女と新しくマンションを借りて引っ越した。   俺は霊感など無いし、霊や宇宙人すら信じていなかった。  ・・・

サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ