彼女には内緒で事故物件に同棲したら

アパート

 

不動産の管理会社に勤めています。

 

仕事柄、

色々な不思議な体験もしました。

 

管理している物件には、

 

いわゆる『事故物件』と呼ばれる部屋が

毎年数件発生します。

 

ある物件で殺人事件が発生。

 

若い女性が室内で、

見知らぬ男に殺害された。

 

詳しい内容は新聞報道でもありましたので、

あえて伏せます。

 

この物件は私が直接管理しておらず、

知人から紹介された物件でした。

 

通常は自殺や病死等の事故は、

 

基本的にリフォームアップされると

すぐに募集をかけるが、

 

この事故物件は新聞報道されていたので、

1年ほど空き室にする予定でした。

 

そこで私の知人Aに、

 

初期費用0円と家賃半額の条件で

打診してみると、

 

即OKの返事。

 

Aは霊的なことは全く気にせず、

 

むしろ相場の半額で借りれるならと

感謝されたくらいだった。

 

Aは当時B子と同棲することを

検討していたので、

 

引越しを機に同棲生活を開始する予定。

 

B子には女性が殺害されたことは

一切話していませんでした。

 

以下はAから聞いた話。

 

引越し当日の夜、

B子が金縛りに。

 

B子はそれまで金縛り経験は、

全く無かったそうです。

 

B子はその部屋にいると、

常に視線を感じたそうです。

 

Aは引越して環境が変わったせいだと、

B子を宥めたみたいです。

 

引越し3日目より、

二晩続けて同じ夢を見たらしい。

 

内容はB子が一人で部屋にいると、

 

見知らぬ男性が部屋に押し入って

追いかけられ、

 

最後はトイレに逃げ込む夢だったようです。

 

結局、室内で色んな異変があり、

 

彼女がノイローゼ気味になってしまって、

10日間ほどで退去しました。

 

転居後はB子は全快して、

その後は元気です。

 

(今でも女性が殺されたことは

内緒にしている)

 

後日に分かったことですが、

 

偶然でしょうが、

殺された女性とB子は、

 

同姓同名で年齢も同じだったそうです。

 

ちなみにその物件は、

 

その後に別の男性が入居しているが、

今のところ特に苦情は無いという。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


One Response to “彼女には内緒で事故物件に同棲したら”

  1. 匿名 より:

    彼女が大切ならば、こんなことしないはず!

コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ