大学寮での不可解な体験

僕の大学の寮での出来事を一つ。

サークルの先輩が実際に体験した話です。

 

先輩は、大学の男子寮に入っていました。

 

その寮では「いたずらノック」

とでも言いましょうか、

扉をノックする音が聞こえるんだけど、

出てみると誰もいない。

 

そんないたずらが、

頻繁に起こっていました。

 

あまりにも頻繁に起こるので、

寮生の会議でも問題として挙がり、

犯人探しをすることになりました。

 

ある日、

ノックをする音が聞こえたので、

犯人を逃がすまいと、

すぐに扉を開けました。

 

しかし、そこには誰もいません。

 

ふと横を見ると、

すべての部屋から寮生が出ていました。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ