怪奇現象に事欠かない独身寮にて

建物

 

これは私の友人から聞いた話で、ある会社の『独身寮』で実際に起きたことです。

 

そこは普段から雰囲気が薄気味悪く、友人も風呂場から嫌な感じがすると言っていました。

 

詳しく話を聞くと、寝ていて金縛りに遭ったり、夜中に目が覚めると血塗れの女の人が覗き込んでいたりと・・・。

 

他にも、出張でそこに泊まった人が、次の日の朝に真っ青になって出てきたかと思えば、残りの日程を自腹でホテルに泊まったとか、“ありきたりの怪奇現象に事欠かない所”だったそうです。

 

そんなある日の朝、それは起きました。

 

その独身寮の二階の真ん中の部屋で、友人の知り合いの斉藤さん(仮名)が朝の支度をしていたら、右の方の奥の部屋から悲鳴が上がり、そして続けて右隣の部屋からも悲鳴が聞こえてきました。

 

そう、斉藤さんがいる部屋に段々と悲鳴が近づいて来ていたのです。

 

何事かと思っていたら、目の前で右側の壁から男がすり抜けて来ては駆け抜け、左側の壁へ吸い込まれていったのです。

 

斉藤さんは思わず「うおっ!!」と悲鳴を上げてしまいました。

 

その直後、今度は左隣の部屋から悲鳴が上がり、そのまま左奥へと悲鳴が続いていきました。

 

その後、みんな廊下に飛び出し、口々に「今の見たか!」と言い合ったそうです。

 

後日談も因縁話もオチもありませんが、この独身寮は老朽化が進み取り壊されたそうです。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【特集】過去の年間ランキング

2019年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ