呪われた会社。次は誰が死ぬ?

オフィス

 

俺は今の会社に入って11年が経った。

 

その間に、役員が3人死んだ。

 

急死に事故死、そして病死。

 

会社は大赤字なのだが、死んだ役員らの保険金が定期的に入るので会社は存続している。

 

次は誰が死ぬのだろうか・・・。

 

作り話のような嘘に思えるかもしれないが、これはマジな話だ。

 

また、役員以外でも死人が多い。

 

そのせいか、若い社員は皆が辞めていく。

 

そして今、入社12年目になる俺が一番若い。

 

この会社、給料は安いのだが、仕事が楽だから辞められないのが本音だ。

 

もし辞めてしまったら、おそらく次の職は派遣かバイトになるだろう。

 

年齢的にもそれは避けたいところだ。

 

他にも、会社での飲み会と社員旅行は、仕事の内だからと言われて欠席できない。

 

「もしかして、うちの会社は呪われている?」

 

そう思ったが、数年前の某新聞に、『1年間で経営者10人が自殺した町』と紹介されていたので、この町全体がよくないのだろう。

 

町のことは詳しく書けないが、俺は今、毎日が本気で怖い。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ