床を覗くと小人が見える

覗く目

 

これは、私がまだ子供だった頃の話です。

 

今の私はあまり何かを見たりとかはしませんが、小さい頃はそれなりに霊感がありました。

 

ちなみに、幼稚園生ぐらいの頃は社宅に住んでいたのですが、ある日、床に正座してグッと上半身だけを前に傾け、ちょうど床を覗き込むようにして見ていたのです。

 

そしたら、普通はただフローリングしか見えないはずなのに、私はそこに『人がいる』のが見えました

 

木で出来た人形のような人で、同じように木で出来たキッチンや机と一緒に、どうやらそこで暮らしているようでした。

スポンサーリンク

どこの床にも住んでいる?

息を潜めてじっと床を見ていたのですが、その人は私に気づいたのか、おもむろに顔を上げようとしました。

 

なので私は、目が合うのが怖くてパッと床から顔を離して起き上がりました。

 

なんとなくですが、『この人は小人だ』と確信して、その後も何度もそれを見てみようとしたけれど、もう一度その人を見ることは出来ませんでした。

 

それから小学校に上がり、我が家は社宅から一戸建てに引っ越しました。

 

その家の二階には畳の部屋が一室あったのですが、一人でその部屋に入った時、なんとなく昔の体験を思い出して『今なら見える』ような気がしたのです。

 

そうして昔にやったのと同じように床を覗くと、今度は井草で出来た人が居ました。

 

やっぱり怖くて目を離してしまったのですが、どうやらその小人たちはその床の材質で出来ているようです

 

インターネットで同じような体験をした方がいるのか、その小人の正体は何なのかを調べてみたのですが、結局は何も分かりませんでした。

 

何かご存じの方がいたら教えていただきたいほどです。

 

井草の人を見た家は今でも住んでいる家なので、それが良いものなのか悪いものなのかが気になります・・・。

 

怖くはないのですが、もしかしたらどこの床にも住んでいるのかな、みたいなことは思っています。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ