仏間を仕切る襖に映る謎のシルエット

襖

 

これは、田舎に泊まった時の話。

 

私の田舎は米農家です。

 

とても大きな家で、いとこが集まる時は一家族に一部屋割り当てていました。

 

私がいつも使う部屋は、“仏壇のある部屋の隣”

 

そこは襖で仕切らているだけです。

 

特に怖いということはなかったのですが・・・。

スポンサーリンク

触っちゃならんもの

ある夜のことでした。

 

部屋の時計は止まっていたので時刻は覚えておりませんが、0時は回っていたと思います。

 

ふと目が覚めてしまったのです。

 

何も変わったことはなかったのですが、しばらく目を開けて天井を眺めていました。

 

しばらく経って横に目をやると、仏間を仕切る襖に『何かのシルエット』が見えました

 

不思議と怖くはありませんでした。

 

好奇心が勝っていたのでしょうか。

 

私はそのシルエットがとても気になり、正体を確かめようと思って襖に手をかけました。

 

すると、私の姿が見えるはずのない祖父が突然「ダメだーっ!」と叫びました。

 

ちなみに、祖父は別の部屋です。

 

あまりの大声に驚いたのですが、同じ部屋で寝ている両親は起きる気配がありません。

 

寝言だろうと思い、また襖に手をかけました。

 

すると再び「ダメだと言ってるだろ!!」と、物凄く激しい口調で叫びました。

 

さすがに私も怖くなり、急いで布団を被りました。

 

祖父の声はそれ以降聞こえませんでしたが、襖に映るシルエットは寝るまで消えませんでした。

 

赤く発光したり、姿を様々に変えたりしながら。

 

翌日、祖父にそのことを聞いてみると、祖父は変な夢を見たことを話してくれました。

 

祖父「何を見たかは覚えとらんよ。ただ、お前が何かに手をかけていたから」

 

「何かって?」

 

祖父「分からん。とにかく触っちゃならんものだ

 

本当にそれが何か分からなかったそうです。

 

もし私がそれを覗いていたら、どうなっていたのでしょうか・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ