私の心が読める4歳の娘

女の子

 

これは、4歳の娘が私の心を読んでいる、というお話。

 

娘は、私の考えていることにシンクロするのだ。

 

例えば、死んでしまった犬のことをボーっと考えていたら、「ママ、コロちゃん死んじゃったねえ。もう会えないねえ」と突然言ったり、頭の中で歌を歌っていたら、同じ歌をいきなり声に出して歌い始めたりとか。

 

私は死んでしまった犬のことなんて、数ヶ月に一度しか思い出さないのに。

 

そして、つい先ほどの出来事。

 

かなり久しぶりに観劇仲間の友達から観劇のお誘いメールが来たんだけれど、そのメールを開いて読んでいたら、子供部屋にいた娘から「ママ、宝塚観に行くんでしょ。わかるよ~」と言われてビックリしてしまった。

 

そう、『宝塚に行こうよ』というメールだったのだ。

 

私は思わず、「な、なんでわかったの?なんで?」と言ってしまった。

 

娘には「わかるよ~」と返されておしまいだったけれど。

 

でも、親子とか兄弟だとよくあるよね、思いのシンクロ。

 

ちょっと不思議で、ちょっと嬉しいかな。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ