不思議な運命を感じる指輪

指輪

 

これは、宝飾の卸をやっていた頃の不思議な話。

 

デザインも輝きも、一目でビビッときた『指輪』があった。

 

結果的に自分のものになったけれど、手に入れるまでの経緯が運命的だった。

 

その指輪は、展示会などに出してはすぐに売れ、でも数日後に返品を何度も繰り返していた。

 

皆で「なんでこの子ばかり戻って来るんだろう?早く良い持ち主さんに出会えるといいね」と、指輪に親心まで感じていた。

 

なので本当に売れて旅立ってしまった時は寂しかったけれど、本当に良かったと喜んでいた。

 

だけど、その数年後に出会うことに。

 

仕事を辞めて3年が経った頃、当時仲の良かった業者さんと出先でバッタリ出会い、業者向けの販売会に誘われて行ったら件の指輪を見つけた。

 

私が勤めていた会社のさらに卸にあたる業者なので、価格もかなりリーズナブルになっている。

 

この指輪はいわゆる流れもの(返品を繰り返している)商品で、“曰く付き”のように言われていた。

 

私が買うとなった時、「絶対に返品しないでね」と念を押され、さらに格安で入手することが出来た。

 

身に着けて特に運が上がるとかはないけれど、着けていないと落ち着かなくて、精神安定剤のような感じになっている。

 

そして普段でも、旅行など遠方で失くして諦めて帰って来ても、必ず見つかるので不思議な運命を感じている。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ