エレベーターの定員

真夏の人混みって、

鬱陶しいよな。

 

蒸れるし暑いし。

 

今日も仕事で疲れてるうえに、

 

帰宅ラッシュの電車で

ダメージを受けて、

 

うんざりしながらマンションに

帰って来たんだよ。

 

エレベーターを待っていたのは、

 

「おばさん、じいさん、

 

小学生低学年くらいの

男の子が2人、

 

男子高校生、

黒いスーツの男、

 

背中にガキをおんぶして、

 

幼稚園児の手を引いた

若い母ちゃん」

 

次々に乗り込んで、

最後に俺が乗った。

 

ドアを閉めようとした時、

 

白いワンピースの女が

するりと乗って来たんだよ。

 

それで「ブー」って、

ブザーが鳴ったんだよな。

 

定員が9人だからさ。

 

恥ずかしそうに降りようとするから、

代わりに俺が降りてやった。

 

彼女は「ありがとう」と、

小さく笑った。

 

それが可愛くてさ。

 

まぁ、単に俺は満員が狭くて

嫌なだけだったんだけど、

 

なんか得した気分。(笑)

 

そうそう、

 

部屋に帰ってテレビつけたら

ニュースやっててさ、

 

なんかどっかのOLが

行方不明なんだってよ。

 

(終)

解説

1、おばさん

2、じいさん

3、小学生低学年くらいの

     男の子が2人で大人1人分

4、男子高校生

5、黒いスーツの男

6、若い母ちゃん

7、ガキと幼稚園児で大人1人分

8、白いワンピースの女

9、俺

 

つまり、

 

定員9人のエレベーターに

ちょうど9人が乗ったのに、

 

ブザーが鳴ったということは?

 

行方不明のOLが、

天井の上にいる・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ