精肉売り場

スーパーマーケットの奥には、

 

肉や魚を裁いてパック詰めに

したりする場所があって、

 

売り場と扉で繋がっている

ことがよくある。

 

ワゴンにパック詰めされた肉や魚を

乗せて出入りするから、

 

見たことある人も多いと思う。

 

先日、

 

近所のスーパーで

買い物をしていると、

 

その扉から店員2~3人が

慌てて出てきて、

 

精肉売り場にやって来た。

 

「先輩、どこからどこまでが

そうですか?」

 

「全部だ全部!

今日の分、全部!」

 

と何やらただ事ではない

気配の会話をしながら、

 

慌てて売り場の肉を片付けている。

 

そういえば、

 

偽装牛肉やらの騒動も

あったことだし、

 

また何かあったのだろうか。

 

そう思って(半ば野次馬気分で)

様子を見ていると、

 

店の前に救急車がやって来た。

 

他の店員が外で応対をして、

 

救急隊員は裏口に回って

行ったようだった。

 

食中毒の患者が出たのだろうか。

 

(終)

解説

肉の加工係が精肉機に巻き込まれ、

そのまま商品棚に並んでしまった。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ