この部屋だけ敷金や礼金が0円だった原因

冷蔵庫

 

今暮らしている部屋について話したい。

 

急遽探して入ったからあまり気にしていなかったが、何故か他の部屋の風呂場にはある鏡が外されていて、さらには二度と付けられないように施されていた。

 

そんな所でも俺は「まぁいいや」と入居を決め、しばらくしてから全身が映る鏡を購入し、玄関脇に設置した。

 

しかし、その日から冷蔵庫の扉が勝手に開くようになった。

スポンサーリンク

アレに感謝

そして去年の冬、猫とコタツでくつろいでいると、猫たちが台所の方を見て「ウウゥゥゥ」と唸りだした。

 

何だろう?と見てみると、仕切りの曇りガラス越しに白い服を着た人が這って来ているのが見える。

 

その人は流し台に掴まりながら立ち上がり、上半身を流し台に乗せる感じで体を支えながら冷蔵庫を開けようとしていた。

 

・・・が、電気代が心配だからと鉄アレイの大きいのを扉の前に置いていたので開かなかったらしく、30秒ほどで諦めたようで、蛇が退くようにズルズルっと風呂場の方に消えていった。

 

追いかけて見てやろうと思ったが、うちは豪雪地帯で寒すぎて、コタツから出たくなかったのでやめた。

 

猫も震えていたし。

 

もしかしたら風呂場の鏡があったらアレの姿が見えてしまうのかな?

 

入居時、この部屋だけ敷金や礼金が無かったのもアレが原因だったのかもな、と今は思う。

 

何者かは知らないが、アレに感謝だ。

 

冷蔵庫にはビールかカクテルとワインしか無いのが不満で開けっ放しだったのかもしれない。

 

怖い感じはしないから「別にいいや」という感じで、今でもたまに見るが動けない時(動きたくない時)ばかりだから追いかけられない。

 

それに、どうしても見たいというわけでもないから、このまま仲良く同居していこうと思っている。

 

家でも仕事をしているので、作業を中断したくなかったり、膝の上の猫を退けたくなかったり、トイレ中だったりと色々で。

 

大体は風呂場から出てきたり、風呂場に戻って行ったりしているから、多分あそこに住んでいる。

 

風呂場は風呂に入る時に見る限り、特に変わったところはない。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ