この部屋、以前に何かありましたか?

マンション

 

これは、不動産会社に勤めていた時の話。

 

入居して1ヶ月もしない入居者から、「この部屋、以前に何かありましたか?」と電話があった。

 

俺は調べた上で、「いいえ、特に何もありませんが」と答える。

 

しかし数日後、また同じ入居者から「本当に何もありませんでしたか?」との電話。

スポンサーリンク

ユニットバスの天井点検口から

念のため先輩社員に確認したが、特に何もないようなので、「よく調べましたが特に何もありませんでした」と返答した。

 

だが、それからまた数日後に入居者から、「一度来てください。絶対に何かあります」との電話。

 

俺は、「では近くに行った時か、時間ができたら伺います」と答え、どうせクレーマーだと思って放置していた。

 

しかし数日後、「あんた来てくれるって言ったじゃないか!」とお怒りモードの入居者。

 

少々お怒りなので詳しく話を聞くと、特に浴室、「暖かい風呂に入っていても寒気がする」とのこと。

 

これ以上怒らせても余計面倒になるので、訪問日時を取り決めた。

 

訪問前に再度調査したが、やはり特に何もないようだった。

 

そして訪問の日。

 

玄関先で「お忙しいのにわざわざスミマセン」と入居者。

 

俺は、なんだ普通に良い人じゃんと思いながら、「じゃあ、ちょっとお邪魔しますね」と言って中に入る。

 

再度調査して何もないことを改めて伝えた上で、クローゼットの中はもちろん、色んな所を調べるが、特に変わった所はない様子。

 

そして、入居者が「特に浴室が」と言うので一歩踏み入れると、窓もなく換気扇は回していないのにもかかわらず、中はヒンヤリとした感じがした。

 

ユニットバスで調べる所といえば、天井の点検口のみだ。

 

点検口のフタをずらして見てみると、俺は「ウォッ!」と声にならない声を出してしまった。

 

少し余談になるが、ユニットバスに点検口があるマンションに住んでいる方は一度調べてみては如何だろうか?

 

そこには、上階との隙間にある配管に数本のネクタイが、首を吊れる感じでキツク結ばれて垂れ下がっていた。

 

バスタブの縁に立って、その輪に首を入れてバスタブの縁から足を外したら良い感じに思えた。

 

とりあえずそのネクタイを全部外して、敷地内のゴミ捨て場に捨てた。

 

それ以来、この入居者から電話が来なくなった。

 

あとがき

未確認だが、件の部屋の前の入居者が他所で自殺したと聞いた。

 

俺が対応したその入居者も、それから半年から1年のうちに荷物を全て残していなくなってしまった。

 

家賃未納でその部屋へ確認に行った時に、「あっ!この部屋って・・・あの時の・・・」と、部屋の前に行ってから思い出した。

 

ここは数棟同じ様な建物が並んでいて、別棟だが数年前に焼身自殺があった。

 

関係あるかどうかは分からないが、件の部屋と部屋の号数が同じだった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ