6年住んでいた賃貸マンションにて

ワンルームマンション 部屋

 

昔に6年間ほど住んでいた、

賃貸マンションでの話。

 

俺が一人で暮らすその部屋には、

よく友人たちが遊びに来ていた。

 

みんなで酔って騒いでいた夜、

 

友人の一人がトイレに行こうと

間仕切りのドアを開けたら、

 

「うわっ!!」

 

と驚いていた。

 

何を見たのか無理やり聞き出したら、

 

「白いYシャツを着て

風船みたいに膨れ上がった、

 

おじさんの背中があった」

 

・・・と。

 

すると、

霊感のある別の友人が、

 

「多分、そこが霊の通り道に

なってるだけだから平気。

 

イタズラはしない霊だよ」

 

と言う。

 

ここに住んでいる俺からすれば、

全然平気じゃないし・・・

 

よくラップ音とかしていたけど、

老朽化のせいとしか思わなかったし、

 

「うるさい!!」

 

と怒鳴ると静まっていたから、

気にしないようにしていた。

 

金縛りも度々あり、

 

『なんまいだあ・・・』

『なんまいだあ・・・』

 

と心の中で呟いていたら消え、

気がつくと朝だったり。

 

そのマンションを引っ越した後に

霊感のある友人に訊いたら、

 

「実はあの部屋な・・・

台所の隅の方に何かいる。

 

言うと気にすると思ったし、

 

○○(俺)は見えてないようだったから、

あえて言わなかった」

 

と告白された。

 

大家さんに退去すると申し出た時、

 

「家賃を1万円少なくするから更新しない?

ねぇ、お願いだから考えてみて?」

 

と言われた意味が分かった・・・

 

ちなみに、

その前の更新料は無料にしてくれて、

 

さらに前の更新時には、

家賃を1万円下げてくれていた。

 

おそらく『訳あり物件』だったんですね。

 

どんな訳があったのかは、

訊きませんでしたが・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ