最上階の部屋なのに上から聞こえる足音

天井

 

これは10年前、学生の頃に住んでいた杉並区のマンションでの体験話。

 

当時で築10年くらいだろうか。

 

俺は最上階の3階に住んでいたが、夜になると時々『上から足音』が聞こえた。(ほとんど夜しか部屋にいなかったので、夜しか聞いていないのだが・・・)

 

上に誰かいるのか?と思い、見に行こうとしても屋上に通じるドアには鍵がかかっている。

スポンサーリンク

安い家賃には訳があった

マンションの下からは全く見えないので、向かいの5階建てマンションへ行き、自分の住むマンションを見てみた。

 

しかし、そこには水道タンク等の設備しかない。

 

結局、足音は頻繁ではなかったのであまり気にしないことにして、猫でもいるのかなと思っていた。

 

だが、友達が泊まりに来た時に、「この音、絶対に猫じゃねえよ。うちには猫がいるから分かるわ」と言う。

 

それでも俺は別に気にしなかった。

 

その後、卒業と同時に引越しが決まった。

 

引越し作業をしている時に玄関を開けて掃除をしていると、水道業者のおっちゃんが二人ほどいた。

 

おそらく定期的な点検だろうか。

 

どうやら屋上に出入りしているようなので、ちょっと覗きに行ってみた。

 

やはり、屋上には水道タンク等の設備しかなかった。

 

するとおっちゃんが俺に気付き、「どうしました?」と聞いてきた。

 

俺は、「いやあ、よく屋上で歩いている音がしていたんで・・・へへへ」と答えた。

 

直後、おっちゃんの顔色が変わった。

 

詳しく話を聞いてみると、すぐ隣のマンションの最上階に住んでいる大家の息子さんは、知的障害があって隔離されていたそうだ。

 

そして、このマンションの屋上に小屋みたいなプレハブを建てて、そこに住んでいたという。

 

そのプレハブの設置も、その業者さんがやったそうだ。

 

しかし息子さんは10年ほど前に、マンションのすぐ近くをうろついていて事故死してしまった。

 

その後、そのプレハブは撤去したという。

 

どうりで2DKなのに6万5千円の家賃は安いと思った。

 

特に何もなかったので良かったが。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ