中古とはいえ築が新しいのに安い家

家

 

これは、友達から聞いた話。

 

友達の先輩が「中古で家を買った」というので、酒を持ってお祝いに行ってきたそうだ。

 

先輩の家族には2歳くらいの子供がいて、友達が来たせいかはしゃいで疲れ、夜にはぐっすり眠っていた。

 

4人は川の字のように、友達、子供、先輩、奥さんの並びで寝ていたところ、夜中に友達は子供から起こされた。

 

そして、「お友達と写真撮ろうよ」とせがんで寝ようとしない。

 

寝る様子もなく、また写真を撮りたいとうるさくて仕方ないので、先輩を起こした後に奥さんも起き出してしまった。

 

その後、みんなで写真を撮ろうとすると、子供が「玄関がいい」と言う。

 

カメラのタイマーをセットして玄関に向けて、友達が子供を右手で抱っこし、その左側に先輩と奥さんが並んで写真を撮り、みんなで再び就寝した。

 

しかし後日、先輩から「すぐに来い!」と連絡があり行ってみたところ、先日夜中に撮ったあの写真の現像したものを見せられた。

 

それには、子供の右側に『骸骨』が写っており、子供に聞いてみると「友達が来てるから写真を撮らないといけないと思った」というようなことを言っていたらしく、すぐにお寺へ相談に行ったとのこと。

 

先輩が中古で買ったその家は、実は元々お墓のあった斜面を切り開いて住宅地にしたらしく、「中古とはいえ築が新しいのに、安いには理由があるよね」と言っていた。

 

友達も、「あれほどの怖い思いはしたことがなかった」と言っていた。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【特集】過去の年間ランキング

2019年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ