死人が家に帰って来ないように

墓地

 

これは、石じじいの話です。

 

ある日のこと、山の上に『まとまった墓地』があるのを見つけたそうです。

 

周りの集落からはかなり離れた場所だったので、そのような場所に多くの墓を建てる理由が理解できなかったと。

 

しかも、その墓地への道が通っていません。

 

獣道のようなものも見当たりませんでした。

 

比較的新しい墓石もあり、お供え物もあったのですが、その墓石は小さく簡素なものだったそうです。

 

もちろん、大きなものはこんな山の上まで運び上げられないでしょうから。

 

山から下りて村の人に尋ねたところ、あれは『村の本当の墓』だったそうです。

 

本当の墓?

 

その村の中には、かなり立派な墓があちらこちらにありましたから、別の墓を建てることの意味がわかりません。

 

しかし村の人が言うに、この村の中にある墓は、単に「故人を祈るための墓」だと。

 

それに、「そこにお骨は入っていない」とも。

 

お骨は、山の上にあったあの墓に納めてあるのだとか。

 

村の人の話は、さらに続きます。

 

「ここいらでは、死んだ人間が墓の中から出てきて、自分の家に帰ってくるのだ。昔の土葬の時代はもちろん、火葬になってからも戻ってくる。

 

そこで、墓を遠くの山に建てて、そこへの道なども作らず、人の通った跡も残さず、死人が帰ってこないようにするのだ。

 

あんた(じじい)が死人に道を教えとらんかったらええんやがのう…」とも。

 

少し間を置いてから、「心配やけん、これからお寺に行って、村の入り口で拝んでもらわんといけない」と言って、その村の人は途中のお寺までじじいに同行したそうです。

 

じじいによると、この村とは違って「死人を呼ぶ村もあった」そうです。

 

その話は、また別の機会に。

 

※参考

この話と似たものとして、「死人が化けて出ないように、重りとして大きな墓石を置く」という場所もあるようです。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

【特集】過去の年間ランキング

(2021年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2021年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ