コンビニの店員さんに引き留められた理由

中学生の頃の話。

 

いつものように塾の帰りに、

 

近所のコンビニで買い物を済ませて

外に出ようとしたその時。

 

突然、店員さんが俺に近づいて来て、

こう言った。

 

「すいません、お釣り忘れていますよ」

 

俺はハッとしたのだが、

良く考えるとお釣りを忘れた覚えはない。

 

そもそも実際はマンガを

立ち読みしてただけで、

 

結局買い物はしないで

そのまま出て来てしまったはず。

 

俺が何かの間違いである

という旨を伝えると、

 

店員さんは俺を強引に

奥の休憩室に引っ張って行った。

 

「いきなり、ごめんね、でも・・・」

 

女の店員さんだったが、

休憩室の中で俺に事情を説明してきた。

 

なんでもその店の防犯モニターには、

平然と女の幽霊が映るらしく。

 

俺が店の商品を物色してる間も、

 

ずっと俺の前方で

手招きをしていたらしい。

 

そして俺が店を出て行こうとした時、

 

女は俺を外に引きずり出すかのように

激しく手招きを始めたらしい。

 

そこを何かあったら大変だ、

と思った店員さんが、

 

引き留めてくれたのだと

いうことだった。

 

正直、綺麗な店員さんだったので、

俺も浮かれていた・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ