すれ違ったはずの車

母と妹と3人で、

ドライブに行った。

 

運転は母、

助手席に妹が乗っていた。

 

ダムのそばの切り立った

崖の所の道を通っていると、

 

母はやけに車をダム側に

寄せようとする。

 

もう少しでガードレールに

擦るんじゃないかというほどに。

 

やがて、

 

「なんかぃねー今の車!

あぶないっちゃ~」

 

「あんなに寄せてきてから、

あぶなかったでよー」

 

「・・・どこに車がおった?」

 

「今すれちがったあの車いね!」

 

と、憤慨したように

振り向いた妹は、

 

「いま確かに車が・・・」

 

と言ったきり、

黙り込んでしまった。

 

対向車などなかった。

 

暑い夏の昼下がり、

 

場所は、「おいでおいでビデオ」で

少しばかり有名になった、

 

Y県Sダムそばでの事・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ