車の後部座席に居ないはずの女が

自分の恐怖体験です。

 

1ヶ月ほど前の夜中、

 

友達と4人で

群馬と埼玉の県境にある、

 

出ると有名なダムに

行った時のことです。

 

自分が車を運転して

A君が助手席に座り、

 

B君とC君が後ろの席に

座って行きました。

 

ダムに着いて

車から降りてみましたが、

 

何も起こらず、

 

みんなも「なんもねーじゃん!」

とか言いながら、

 

期待外れだったので

帰ることにしました。

 

帰ってる途中に、

 

後ろの席に座ってる

B君とC君が、

 

気持ち悪くなったらしく

寝てしまいましたが、

 

10分ぐらいしたら

B君とC君が同時に起き、

 

2人で口を揃えて、

 

「ぅわっ!今、後ろから

女の人の声が聞こえた!」

 

と言い出しました。

 

この時、

 

女の人は居なかったので

有り得ないことなんですが・・・。

 

「なに嘘ついてんだょ!

なんも怖くねーょ!」

 

とか言って

終わったのですが、

 

自分が次の日に、

 

バイトの帰りで明け方に

車で帰っていると、

 

取り締まりをしていた

警察に止められて、

 

「スピードも出してないし、

シートベルトもしてるじゃないですか」

 

と言うと警察は、

 

「そうじゃない、違うよ。

 

ダメでしょ、

後ろから顔出させちゃ」

 

自分が、

 

「自分しか乗ってないですよ?」

 

と言うと、

 

「女性の方が顔出してたよ」

 

とか言い出したので、

 

怖くなり前日のことを話すと

警察の人は信じてくれて、

 

「絶対、御祓いに行きなさい」

 

と言ってくれて

解放してくれました。

 

今でもバックミラーが

気になります。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ