とある精神病院へ肝試しに行ったら

もう5年も前の話なんですけど・・・。

 

怖いもの知らずだった10代の私は

一緒に飲んでいた友人と、

 

京都の北山にある精神病院に

肝試しに行きました。

 

SRV車に友人5人で乗り込み、

現地に着きました。

 

2人ずつ精神病院の門まで行くという、

とても簡単なルールで始めた肝試し。

 

というか、相手は人間なので

(精神病院の入院患者)

 

下手に刺激しなければ

大丈夫なはず、

 

と思いながら、

恐る恐る歩き出しました。

 

門まで着いた時、

友人がクラクションを鳴らし・・・。

 

突然、精神病院の鉄柵が

「ガー!」と揺れ始めました。

 

なんと、患者の皆さんが

起きてしまったようで・・・。

 

一心不乱に鉄柵を

揺すってらっしゃる・・・。

 

すごい勢いで揺れる鉄柵。

 

走って逃げようとしましたが、

 

とうとう鉄柵が

外れてしまった模様で、

 

皆さん走って

追いかけて来ます。

 

もつれる足を何とか走らせ

車に乗り込んだ私達。

 

もう、あんなことはしないようにしよう、

と心に決めました。

 

教訓を胸に秘め、1年後。

 

別の友人と話していたところ、

その話題になりました。

 

「怖かったよー」

 

と私。

 

「え?あそこの精神病院って、

とっくの前に閉鎖されてるでしょ?」

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ