突然に車が故障したありえない原因とは

先輩が、小学6年生の夏に

体験した話。

 

父の車に乗り、

 

家族で田舎のおばあちゃんの

家に帰省中、

 

あと少しで着こうかという所で

車が故障した。

 

外はまだ明るかったので、

 

父がボンネットを開け

エンジン付近を調べていると、

 

中から大量の髪の毛が

出てきた。

 

「なんやこれは!」

 

と父がびっくりしていると、

 

車を停めていた路肩の

草むらの中から、

 

何か聞こえる・・・。

 

家族みんなが「え?」と、

聞き耳を立てたそうです。

 

その声は女の声で、

 

「髪を返せ・・・」

 

と言ったそうです。

 

異変に気付いた父は、

 

「おまえら車に乗っとけ!」

 

と怒鳴り、

 

みんなは車内に

逃げ込みました。

 

その間、父は必死に

 

エンジンルームにまとわりついた

髪の毛を取り除いてました。

 

髪を全部取り除くと、

エンジンがかかったそうです。

 

家族は、その場を急いで

立ち去りました。

 

父が必死に髪の毛を

取り除く間、

 

先輩と母親は草むらから

目が逸らせなかったそうです。

 

草むらからは、

 

2メートルはあろうか

という女が現れ、

 

髪の毛の無い

つるんとした形相で、

 

父を凝視していたそうです。

 

女がゆっくり歩きながら

こちらに近付いて来て、

 

父が運転席に乗り込む

その瞬間には、

 

父の真後ろまでに

迫っていたそうです。

 

エンジンのキーを回して

アクセルを踏む頃には、

 

前のめりに窓の外から

車内を覗き込んでいたそうです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ