中古で買ったパソコンから

これは、

僕が中学の頃の話。

 

小学校の頃、

 

調べ物は両親のPCで

大体調べていたが、

 

中学に入ると、

何かと頻繁に使うようになり、

 

自分のPCが

欲しくなっていた。

 

うちでは経済的な事情で、

 

最初はなかなか両親は

承諾してくれなかったが、

 

ついに近所の小さな店で、

中古を買ってくれることになった。

 

その店で見つけたPCは、

少し古いタイプではあったが、

 

激安であったので、

それを買うことにした。

 

ただ、そのPCは

少々壊れているようで、

 

たまに勝手については

僕が消していた。

 

ある日、

 

またいつものように

PCが勝手についた。

 

心の中で『またかよ・・・』

と呟きながらPCに向かうと、

 

『・・・えっ!?』

 

その画面に

映し出されていたのは、

 

一見写真にも見える

動画だった。

 

そして、

 

その写真にはカメラ・・・

ウェブカメラを見つめる自分・・・

 

その背後にいる、

白衣の青白い少女。

 

が、「ガチャッ」という音がして、

 

母がドアを開けて

部屋入ってに来た。

 

「○○(僕)、ごはん~」

 

ふとPCを見ると、

電源は落ちていた。

 

と、その途端、

 

「ギャアァァァァァァ!」

 

母の叫び。

 

後ろを見やると、

 

母は首に赤い手形を浮かばせ、

宙に浮いていた。

 

PCの画面には・・・

 

母の首を掴み上げる、

 

狂気に満ちた少女の

顔を映し出していた。

 

「 うわぁぁぁぁ!」

 

僕は無我夢中で

母を少女から剥ぎ取り、

 

部屋から逃げ出した。

 

その後は、

あまり覚えていない。

 

だが、

 

有名な御祓い術者にお願いし、

PCを廃棄してもらったと思う。

 

術者は、

 

このPCには、ある少女の

歪んだ思いがある、

 

とか言っていた。

 

後から、あのPCを売っていた

店に聞くと、

 

あのPCは、ある男性から

買い取ったもので、

 

「このPCに異変があったら

廃棄して下さい」

 

と言い、

 

金も貰わずに

足早に立ち去ったと言う。

 

きっとその男性も、

 

怖くて自分で破棄

出来なかったんだろう。

 

僕は今でもTVからスマホまで、

新品しか買わない。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ