存在しない2つ年下の妹

ダイレクトメール

 

我が家には、

存在しない家族がいます。

 

名前は美香といって、

歳は私の2つ下。

 

その架空の「美香」宛てに、

 

雛人形のダイレクトメールが

届いたことが始まりでした。

 

宛名の住所と名字は、

我が家のもので合っています。

 

うちは5人家族で、

両親と兄、私、弟です。

 

名前に「美香」と似た漢字を使うわけでもなく、

私とは数年ズレて雛人形のDMが来たことから、

 

我が家の誰かと間違っているわけでは

ないようです。

 

架空の美香も年々成長するらしく、

小学校入学時には、

 

ランドセルや学習教材のDM、

英会話教室や子供用保険の電話勧誘。

 

中学や高校生になると、

それ相応のDMやハガキなどが届きました。

 

電話での勧誘の際に母がよく、

 

「うちには美香って子供はいないんですけど」

 

と伝えましたが、

 

相手側は断り文句程度にしか思わないのか、

その後も電話は定期的にかかってきました。

 

我が家にとっては、

存在しない家族である美香ですが、

 

こうも長いあいだ美香宛てに連絡がくると、

不思議と親近感が湧き 、

 

目には見えないけれど

存在はしているような錯覚を覚えました。

 

今では美香宛ての電話がかかってくると、

 

「今はいません」

 

等と対応するようになりました。

 

昨年、我が家には振袖のDMが

大量に届きました。

 

美香も無事に成人したようです。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ