カラスに名前を呼ばれ続ける妹

カラス

 

妹がまだ幼稚園の頃だった。

 

早朝に、「カラスが呼ぶの、怖い」と言って、

泣きながら俺の部屋に来ることがよくあった。

 

それは小学校を卒業する頃まで、

ずっと続いた。

 

カラスの鳴き声はうるさいし、

 

妹にだけ聞こえて俺は気付かないなんてこと

有り得ないとずっと思ってきたけれど、

 

6年以上続くと流石に気になりだして、

その日は妹の部屋で一緒に寝る事にした。

 

朝、妹に揺すり起こされると、

確かに鳴き声が聞こえた。

 

ちなみに、

妹の名前は「マヤ」というが・・・

 

カーテンを開けると、

 

妹の部屋の窓の鉄格子に留まっている

一羽のカラスが、

 

ひたすら「マヤ、マヤ、マヤ、・・・」

と鳴き続けていた。

 

あまりにはっきりと「マヤ」と言うので、

 

気持ち悪くなり窓を開けて

カラスをぶん殴ろうと思ったほど。

 

そうすれば、

カラスはもう来ないと思ったから。

 

でも、窓を開けた瞬間、

カラスはスッと部屋の中に入ってしまい、

 

「マヤ、マヤ、マヤ、マヤ、・・・」

 

と鳴きながら、

ジリジリと妹に向かって歩き進む。

 

ついにカラスは妹の足元まで来て、

顔をじっと見上げながらひたすら鳴く。

 

俺も妹も怖くて、

半狂乱になりながら泣いた。

 

何事かと駆け付けた両親が

窓から放り投げるまで、

 

ずっとカラスは妹を見ながら、

「マヤ、マヤ、・・・」と鳴いていた。

 

その日のうちに窓の鉄格子は外されたけれど、

 

それでもカラスは妹の部屋の真上で、

ずっと鳴いていたらしい。

 

そのうちに妹も思春期になり、

俺の部屋に来ることもなくなった。

 

妹は高校を卒業すると同時に家を出た。

 

4年近く付き合っていた、

年上の男と同棲するためだ。

 

それきり屋根の上からは、

妹を呼ぶ鳴き声は聞こえなくなった。

 

だが、同棲し始めて半年ほど経った頃、

妹が週に一度は実家に帰って来るようになった。

 

俺はてっきり、

 

もう男と上手くいかなくなったのだろうと思い、

妹をからかってやったのだが、

 

妹は別に怒る風もなく、

 

「彼氏の働く部署が変わって、

週一で泊まりの仕事があるから」

 

と言った。

 

なんでわざわざ隣町まで帰って来るんだ?

と訊くと、

 

「今でも時々カラスが私を呼ぶから」

 

と答えた。

 

ワンルームアパートの扉の前で、

未だカラスが妹の名前を呼ぶらしい。

 

初めてカラスが現れてから、

もう10年近く経っている。

 

はっきりと「マヤ」と鳴く種類の

カラスがいるなら、

 

ぜひ教えて欲しい。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


3 Responses to “カラスに名前を呼ばれ続ける妹”

  1. たかお より:

    仕事で行ったことのない山にトイレがなかったので申し訳ない気持ちで周りを気にしながら立ちションをした瞬間です。カラスが飛びながら「たかおーたかおーたかおーたかおーたかおー…」と、はっきり名前を呼ぶのです。
    かなり怖くなって仕事仲間4人がいる家に戻ってカラスに名前を連呼されたことを言うと信じてもらえず、笑われて嘘つき呼ばわりされました。
    1時間して家の外に出て待機していた時です。
    「たかおーたかおーたかおーたかおーたかおーたかおー…」とカラスの声が聞こえてみんなに伝えました。
    「ほら!カラスが!たかおって連呼してる!」

    A「うわ、ほんまや、あれは間違いなくお前の名前呼んでるな。」

    B「うん、聞こえた。苦笑」

    C「はい、聞こえました」

    D「これはー、確かに名前呼ばれてますね。立ちションの呪いちゃいます?」

    私の場合はその場所を離れてからは名前を呼ばれなくなりよかったです。

    初めて共感できる記事を見つけてコメントしました。

    • 不思議な体験ですね。もしかすると、過去にその場所で何かあったのかも知れません。

      昔に年寄りがよく言っていましたが、”カラスが叫ぶと不吉である”という事を聞いたことがあります。

  2. 無銘 より:

    カラスというのは、仏教が入って来てから不吉なものとして扱われるようになりましたが、
    神道では太陽の鳥であり神の使い媛とされていました、
    有名なのはヤタガラスですね、カラスが黒いのは太陽に近く使えるため焼けてしまい黒いのだと考えられていたようです。
    また日本の神道に限ったことではなく、北欧神話でもオーディンの使いとして
    世界を見回る二羽のカラスが出てきます。
    カラスって霊的な何かがあるのかも知れませんね。

コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ