妹の部屋で兄は

 

今、俺が妹の部屋で

大便をしていたら、

 

旧日本兵の格好をした

見知らぬ男が入ってきた。

 

最初は泥棒かと驚いたんだけど、

 

無言のまま血走った眼で

こちらを睨みつけてくる。

 

ちょっと薄気味悪くなって、

 

「貴方は誰ですか?

何をしているんですか?」

 

って尋ねたら、

 

「バカヤロー!」

 

って叫んで、

 

そのまま霞のように

消えてしまった。

 

その後、帰宅した妹に

事情を話したんだけど、

 

泣き叫ぶばかりで

話にならなかった。

 

両親も怒鳴ったり喚いたり

するばかりで、

 

その男の話は何も出来なかった。

 

もしかすると、

 

家族は俺の知らない秘密を

抱えているのだろうか?

 

今思い出しても、

背筋が凍る思いだ。

 

(終)

解説

兄は首吊りをした為、

大便を漏らしている。

 

旧日本兵は兄の守護霊。

 

兄は死んだので、

守護霊が見えるようになった。

 

守護霊は自殺した兄に怒った。

 

その後、

帰宅した妹や両親が、

 

兄の自殺の現場を見て

発狂している。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ