隣の家に住む一つ年上の女の子が

玄関

 

中学2年の時の話。

 

俺の隣の家には、

一つ年上の女の子が住んでいた。

 

この子は不良というほどでもないが、

 

あまり学校には行かず、

さぼってばっかりだったので、

 

夜になると隣の家からは、

 

父親の怒鳴り声や娘の泣き叫ぶ声が

よく聞こえていた。

 

ある日の夜11時頃、

 

いつも通りに隣の家から

怒鳴り声が聞こえてきて、

 

その後にうちの家のチャイムが鳴った。

 

うちの母親が開けてみると、

その女の子が立っていて、

 

「もう、うちに帰りたくないから

ここの家の子にしてほしい」

 

とのことだった。

 

そういうわけにもいかないから、

 

母親が「自分の家に帰りなさい」

とのことを告げると、

 

女の子は勝手に家の中に入って来て、

 

俺の部屋に入るや、

いきなり服を脱ぎ始めた。

 

ブラジャーを外し、

そして下着も脱いで全裸になった後、

 

俺のベッドに入り、こう叫ぶ。

 

「○○くん(俺)とこういう関係だから、

私はここにいる権利があるの」

 

もちろんそんな事実は無く、

俺は困っていたら、

 

隣の家の父親がやって来て、

全裸のままの娘を家に連れ戻した。

 

その夜、

 

その女の子は怒り狂った父親に、

殴り殺されたらしい。

 

父親は翌日警察に連れて行かれ、

弟と母親はその家から姿を消した。

 

俺の中では強烈な事件だったので、

 

未だに女性の裸を見る度に、

あの時の女の子が脳裏に浮かぶ。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ