下水工事で地面を掘り起こしていると

白骨

 

ある建設関係の人から聞いた話。

 

北海道で有名な温泉街の登別で

下水道の工事をやっていて、

 

下水だから当然地面を掘り起こす。

 

すると、

掘った穴が凄く臭かったそうだ。

 

そのまま掘り進めていたら、

なんと白骨死体が出てきた。

 

現場監督も「出てきたなあ~」と、

それほど驚かなかったが、

 

問題はそれからである。

 

掘り起こしていくと、

出てくる出てくる白骨死体。

 

それも、何十何百体と。

 

さすがにヤバいと思った現場監督は、

会社に連絡したそうだ。

 

すると、

 

警察が来るのかと思っていたら、

やって来たのは市議会議員の先生。

 

「ここで見た事は忘れてくれ」

 

と言われたという。

 

結局、作業中止どころか、

 

その工事そのものが無かった事に

されてしまったそうだ。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ