動物をよく巻き込む除雪車

除雪車

 

知り合いの話。

 

彼は山奥の町で公務員をしている。

 

大雪が降った日は、除雪車に乗って雪を片付けるのも仕事なのだそうだ。

 

その除雪車が何やらおかしかったらしい。

 

それに乗って雪を掻き出していると、何故か動物をよく巻き込むのだそう。

 

多い時は一回の出動で四、五匹も巻き込んだ。

 

目撃した人の話では、“まるで動物の方から飛び込んでくるように見えた”のだという。

 

気になった彼が調べたところ、その車両は過去に人身事故を起こしていたことが分かった。

 

中古購入だったのだが、前の仕事場で人を一人死なせていた。

 

そんなある冬、役場の若者がもう少しで腕を巻き込まれる目に遭った。

 

幸い事故にならずに済んだが、この若者が不気味なことを言う。

 

「側に寄ると、誰かに掴まれたように車側にグッと引かれるような感触があって・・・。それで体勢を崩してしまったんです」と。

 

結局、車両不良ということにして、その除雪車はあまり使われなくなった。

 

そしていつの間にか廃車にされてしまった、ということだった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ