新車でも「人死に」が起きた車はある

大量の車

 

俺は自動車関係の職に就いている。

 

よく中古車は「事故車だったら怖い」と聞くが、自動車工場内でもロボットに挟まったり、プレス機に潰されたりして死ぬ人は毎年一桁程度だがいる。

 

なので厳密には、『新車でも人死にが起きた車はある』と思う。

 

これは2~3年前に聞いた話になるが、俺が勤めている会社とは別の自動車会社での話。

 

某メーカーの自動車工場で、作業員とその上司がケンカをした。

 

激しい口論の末、作業員は「死んでやる」と宣言し、そのまま一時行方不明になったらしい。

 

その後、作業開始の時刻になっても戻って来ない作業員を探したところ、完成した車の車内で硫化水素自殺をしているのを発見したそうだ。

 

結局、作業員は死亡し、工場も一時封鎖された。

 

もちろん自殺のあった車は廃棄された、と思われていた。

 

だがしかし、社内では「内装だけを張り替えて売りに出された」という噂が未だにあり、緘口令(かんこうれい)は敷かれたものの、派遣社員や期間社員を通じて他社に伝聞しているとの事。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ