事件があった部屋のベランダに花を置いたら

マンション

 

関係者の身元が特定される可能性があるので場所は伏せてお話します。

 

数年前の事、親友の晴美が住むマンションの隣室に男が侵入し、そこに住んでいた女性が乱暴された上、刺殺された事件があった。※名前は仮名

 

犯人はすでに逮捕されている。

 

そして、その事件の第一発見者と警察への通報者は晴美だった。

 

事件直後、晴美は「怖くて一人じゃ居られない」と言うので、しばらくの間は私の家に泊めたり、晴美の部屋に私が泊まりに行ったりしていた。

 

晴美は殺された隣の女性と年が近く、顔を合わせると軽く会話するほどの仲だった。

 

そういうわけで、私が泊まりに行った時には、ベランダの仕切りの合間から手を伸ばして、隣のベランダに小瓶に挿した花を置いてあげていた。

 

ところが、何度置いても花が一晩でクタッとしおれてしまう。

 

季節は秋で、普通なら1週間は元気なはずなのに、翌日に水を変えてもダメで・・・。

 

気味が悪くなったので花を置くのをやめ、晴美もすぐ他の町に引っ越した。

 

もしかすると、「人が殺されて気が悪くなった部屋だと花も長持ちしないのかな?」と、少しゾワッとした。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


One Response to “事件があった部屋のベランダに花を置いたら”

  1. 匿名 より:

    殺された訳だから何かしらの負の気とかがあるんじゃないの?
    それかまだ成仏してないとかね

コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ