映像の文字起こし作業での不可解

PC

 

私は在宅ワークで動画編集をしているが、その中に不可解なものが混ざっていることがある。

 

普段は会社のプレゼンやセミナー、解説教材や結婚式などの動画が多い。

 

その中に混じって、ひたすらお経を読む映像があったりする。

 

それもほんのりと怖いのだが、私が見た中で一番怖かった映像の話をしよう。

 

その映像は、何も映っていない真っ暗な画面からスタートした。

 

次第にゆっくりと時間をかけて、女性のような人の顔が浮かんでくる。

 

おそらく目の錯覚を利用した映像なのだろうが、依頼内容が文字起こしだった為に全てを見た。

 

そして見終わった後、私はクライアントへこういった連絡をした。

 

「音声は一つも確認できなかったので文字入れはしていません。申し訳ないのですが、それでも料金は頂きます」

 

そう伝えたところ、クライアントはあっさりと了承した。

 

料金は文字起こしの場合、1分あたり50円。

 

400分の映像だったので2万円を頂き、再度依頼された。

 

「今度はしっかりと音を大きくして文字起こしをしてください」

 

そう言われてしまい、もう一度同じファイルの映像を見ることになった。

 

この時、心の中ではタダで2万円という感覚だったのだが、認識を改めた。

 

今度は違う位置に男性の顔が現れ、「あぁ・・・」、「がぁ・・・」、「しにたい」などの音声があった。

 

夜中に作業をしていたのでとても怖かったのだが、きちんと文字入れをして確認作業をしたところ、そのコマでそんな言葉は発せられていなかった。

 

そして再び映像を見返すと、またもや違う顔が現れる。

 

これは目の錯覚なんだ、そう自分に言い聞かせながらも新しく聞こえた声を上書きした。

 

クライアントは「丁寧なお仕事ありがとうございました。また縁があれば依頼したく思います」と、最高の評価を私のアカウントに付けた。

 

それから依頼はないが、個人的に凄く怖かった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2021年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2021年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ