そこを通る度に「わんわん」と言う1歳の息子

 

私には霊感がないのでなんとも検証が出来ないのですが、最近も続いている話です。

 

うちには1歳8ヶ月になる息子がいます。

 

最近は言葉が増えて、「でんしゃ、くるま、じいじ、ばあば」などが言えるようになりました。

 

そしてこれは、4歳になるお姉ちゃんと一緒に出かけた時のことです。

 

近所のお寿司屋さんの前を通ると、息子は「わんわん、わんわん」と言うのです。

 

息子の視界から見える所にいるんだろうと思い放っておくと、お寿司屋さんを過ぎたら何も言わなくなりました。

 

それから幾度となくその場所を通る度に、息子は「わんわん、わんわん」と言います。

 

それも、お寿司屋さんの前だけで。

 

他の人に話すと信じてもらえませんが、一緒に行くと納得してくれます。

 

想像する通り、以前そのお寿司屋さんには犬がいました。

 

毎日店主の奥さんと一緒に店に来ては、店が閉まるまで店先で待っていました。

 

とても穏やかな犬で、私の息子が生まれた頃にはかなりの年寄りになっており、立っているのもやっと、という感じでした。

 

店の人や誰か通りかかると気丈にシッポを振っていましたが、いつのまにか姿を見せなくなりました。

 

上の子には見えていないようですが、息子には御主人を待っているあのワンコが見えているのかな?と、なんとなくしみじみしています。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ