他界した親父がお盆になると帰って来る

お盆

 

まぁちょっと聞いておくれ。

 

ほとんど誰にも話したことはないのだが、これは俺が小学4年から中学に上がった頃までにあったことで、今もしっかりと記憶の中に焼きついている。

 

俺が小学3年の秋、親父が病気で他界した。

 

もともと病弱でもなかったのに、それが突然に。

 

そして次の年の8月、親父が他界してからの初盆のこと。

 

夢だか現実だかよく分からなかったが、親父が「ただいまー」と言って玄関から帰って来た。

 

その時の親父は「お盆だから帰って来た」とか話していたかな。

 

親父と会うのは必ず夢の中だったが、夢にしては妙に現実っぽさがある夢だったと記憶している。

 

そんなことが小学校を卒業するまで続いた。

 

俺は子供心に、お盆前になるとまた親父が帰って来る、と確信していた。

 

実際お盆になると、親父が「今年もお盆になったから帰って来たよ」と言いながら、夢の中で俺と喋ったりしていた。

 

そして中学1年の8月。

 

その時のお盆にも親父は帰って来たのだが、別れ際に「もう、お父さんが居なくても平気だな」と言って消えていった。

 

それきり、親父は俺の前に姿を見せなくなった。

 

霊感なんてものはない俺が唯一体験し、27歳になった今でも鮮明に思い出せる子供の頃の不思議な夢だった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ