十年ぶりに帰省することになったが 1/4

田舎

 

去年の夏、

 

約十年ぶりに実家へ帰省した

時のことです。

 

私は現在二十八歳で、

 

二十歳までに

霊体験をしなければ、

 

その先そういったことを

経験することはない、

 

なんて言われていますが、

 

今まで霊を見たり、

 

何か霊的な体験をしたり

ということはありませんでした。

 

そして、

これからお話することも、

 

霊とは無縁のことなのかも

知れません。

 

ただ、私の人生の中で

もっとも怖い、

 

何か得体の知れない恐れを

感じた出来事で、

 

今尚、時折私の心を悩ます

きっかけとなっているのです。

 

私の実家は新潟にあり、

代々農家を営んできた旧家です。

 

本家を継ぐのは

必ず長男なのですが、

 

私の父は三男にも関わらず、

本家を継ぎました。

 

なぜそのようになったかというと、

 

父の兄が二人とも痴れもの

というのでしょうか、

 

知恵遅れだったのです。

 

長男は、言葉はまともに

話すことが出来るのですが、

 

頭の方が子供のまま

一向に成長せず、

 

成すこともキチガイじみた

ことばかりだったようです。

 

次男に至っては、

頭だけでなく身体も弱く、

 

幼いうちに病気で亡くなった

と聞きました。

 

その時、

私の曽祖父にあたる人は、

 

幼くして死んだ孫に向けて

 

「この子は良い子だ、

本当に親孝行な子だ」

 

と言ったそうです。

 

そういったわけで、

父が本家を継ぐことになりました。

 

私も一人っ子なので、

 

いずれ本家を継がなければ

いけないのではないかと

 

思っていたのですが、

 

不思議と父はそういったことを

全く私に対して言いません。

 

早くに亡くなった祖父は、

名と家を守るために、

 

私に本家を継がせるよう

言っていたようですが、

 

祖父の死後、

 

家云々の話は

誰も言わなくなりました。

 

それどころか、

 

父は私を家から離したがって

いるようにも思えるのです。

 

私は中学卒業を期に、

 

東京の高校へと

入学させられました。

 

寮に入って高校に通い、

 

そのまま大学も

東京の学校に入りました。

 

その間、一度も実家には

帰りませんでした。

 

なにかあると必ず、

 

両親が東京に来て、

用を済ませたのです。

 

大学卒業後、

 

私はそれほど名の知れていない

電気製品のメーカに就職しました。

 

それからも、盆にも正月にも

帰省することなく、

 

あっという間に

五年の月日が経ちました。

 

私が実家に帰ろうかと

電話で告げると、

 

その度に父が、

 

「いや、

帰って来なくて良い。

 

お前は自分のことをしっかり

やっておけば良い」

 

と言うのです。

 

変に思いながらも、

 

私自身、

東京での生活が忙しく、

 

父の言葉に甘えて、

 

十年近く実家に帰らぬままに

なっていました。

 

それがなぜ突然、

 

去年の夏に帰省することに

なったかというと・・・

 

二年ほど付き合っていた彼女が、

 

そろそろちゃんと両親に会って

挨拶をしておきたい、

 

と言ったのです。

 

私の方はすでに

彼女の両親に会って、

 

真剣にお嬢さんと付き合いを

させてもらっていると、

 

挨拶を済ませていました。

 

彼女との結婚も考えていた私は、

この際、良い機会だし、

 

色々具体的な話が進む前に

両親に紹介しておくのが筋だと思い、

 

彼女を連れて実家に帰ることを

決めました。

 

電話で父にその旨を告げると、

 

明らかに戸惑いを感じる

口調ながらも、

 

分かったと言ってくれました。

 

会社が盆休みに入るとすぐに、

 

私は彼女と共に

実家へ向かいました。

 

電車に乗っている間、

 

彼女は私に色々なことを

尋ねてきました。

 

実家がどんなところにあるのか、

私の家族についてなど、

 

私は彼女の質問に

答えていくうちに、

 

ずっと昔に忘れていた

実家で暮らしていた記憶が、

 

ぼんやりとながら

蘇ってくるのを感じました。

 

そしてそれは、

 

電車の揺れと呼応するように

私の中で揺らいでいるようで、

 

何かあまり心地の良い感覚では

ありませんでした。

 

(続く)十年ぶりに帰省することになったが 2/4へ

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ