影の薄い若い女の人

小学校4、5年生の頃の話。

 

ある日、母と近くのスーパーに

買い物に出かけたのよ。

 

そしたら、近所のおばちゃんと

ばったり会ったのね。

 

そこから母とおばちゃんで

立ち話が始まったのよ。

 

おばちゃんの立ち話って長いじゃん。

 

手持ち無沙汰だったから、

母の目の届く範囲でぶらぶらしてたのよ。

 

立ち話してる所の近くに交差点があってさ、

ふと見たら、なんか影の薄い

若い女の人がいるのよ。

 

影が薄いっていうのは第一印象でさ、

よく見たら顔ははっきり見えなくて、

黒いモヤみたいなのが

体の周りに漂ってる感じなのよ。

 

変な人だなーと思って、

さらによーく見るとさ、

半透明なのよ、その人。

 

その女の人の向こうにある

ブロック塀が見えちゃってるの。

 

それで、母のところに戻ってさ、

「かーちゃん。あの女の人、変じゃない?」

って指差してみたのよ。

 

母は立ち話に夢中だったんだけどさ、

おれの指差してる方を見て、

「は?誰もいないじゃない」

って言うわけよ。

 

それからまた母は、

立ち話し始めたんだけどさ。

 

おれ何か知らないけど、それ聞いて

テンション上がっちゃってさ、

「やべー、本物の幽霊始めてみたー」

とか思っちゃったわけよ。

 

またその幽霊の女の人のところ行ってさ、

今度は顔から30センチくらいのところまで

大接近してみたのよ。

 

女の人の顔とかよーく見るとさ、

じーっと地面を見つめてうつむいてるのよ。

 

おれが顔の前で手をひらひらさせても、

ずーっとうつむいたままでさ、

何の反応もないわけ。

 

調子に乗ったおれは、

映画やドラマでよくある幽霊の体を

通り抜けるってやつしたくて、

ウズウズしたきたのよ。

 

まず手を通してみようと思って、

女の人の顔目掛けてグーパンチしたのよ。

(軽くだよ、友達に冗談でするくらいの)

 

そしたら、なんか通り抜けなくてさ、

女の人のほっぺたにクリーンヒットしちゃってさ。

 

おれが「あ、やべ」って

思ったときにはもう遅くてさ、

うつむいてた女の人がギギギ・・・って

音がしそうなくらい、

ゆっくりこっち睨んできたのよ。

 

「なにすんのよ!!

信じられなーーーい!!!」

って大絶叫してさ。

 

おれもパニックになっちゃって

「やべえー、生きてる人だったんだあー。

怒られるうー!!!」

って思ったのよ。

 

女の人はさっきとは打って変わって

「シンジラレナーイ!!!ムカツク!!!」

とか叫び続けてて、

 

母にも聞こえて怒られちゃうなと思って、

母の方を一瞬見たら、

相変わらず立ち話に夢中でさ、

「あれ?母、気付いてない?」と思って、

もう一回女の人の方見たら、

いないのよ、その人。

 

さっきまで大絶叫してたのに・・・。

 

おれさ、「あー良かった、

やっぱり幽霊だったんだー」と思って、

立ち話終えた母と買い物に行ったわけ。

 

後日、同じ場所に行くとさ、

あの女の人がいたのよ。

 

こないだと同じように

影が薄くてさ半透明状態で。

 

おれが「あっ」って声出したら、

女の人がちらっとこっち見てさ、

「ちっ」って舌打ちして

足下からゆっくり消えていったのよ。

 

たとえ幽霊であっても、

人間の姿をしている人を

殴っちゃいけませんてことだね。

 

教訓になった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ