くねくね揺れる黒い影

ホテル

 

小学校卒業までは、

よく家族5人で旅行に行っていた。

 

(父、母、私、弟2人)

 

父の友人夫婦と一緒に行くこともよくあった。

 

その時は、那須高原に家族と

その友人夫婦の7人で旅行に行った。

 

夜、ホテルに泊まった時、

 

父と母は友人夫婦の部屋で

飲み会をしに行ってしまったので、

 

私と弟達は部屋で3人、

 

川の字で布団の中に入って

寝ようとしていた。

 

私達がいた部屋は

窓のすぐ外に外灯があって、

 

カーテンを閉めても明るかった。

 

布団の中に入っても、

旅行先でワクワクしていたせいか、

 

なかなか寝付けなくて

弟達と話をしていた。

 

ふと、壁の方を見ると、

 

黒い細い影が2~3本、

くねくねしていた。

 

弟達も、

 

「何これ?くねくねしている!」

 

と起き上がった。

 

部屋の中にはくねくねするものは何もないし、

カーテンも揺れていない。

 

外の外灯の前に何かあるのかと

カーテンを開けてみるけど何もなく、

 

ただ外灯と駐車場があるだけだった。

 

カーテンを閉めて壁の方を見たら、

やっぱり影はくねくねしていた。

 

「幽霊?幽霊?」

 

と弟達が騒ぎ出すし、

 

なんだか不思議だったので

弟達と一緒に母を呼びに行って、

 

部屋に戻ったらくねくねは消えていた。

 

「何もないじゃない。

早く寝なさい!」

 

と母は友達夫婦の部屋へ戻って行った。

 

なんだったんだろうと思いながら

布団に入って壁を見ると、

 

また影がくねくねしていた。

 

特に害は感じなかったし、

怖くもなかったから、

 

そのまま寝てしまった。

 

朝、起きた時には、

くねくねしていた黒い影は消えていた。

 

くねくねの話を読んで思い出した時、

あれはくねくねだったのかなと思ったけど、

 

あの後は何もなかったし、

怖いとも思わなかったから、

 

くねくねではないのかも知れない。

 

今思うと、

姉弟3人一緒だったとはいえ、

 

母と父がそばにいなくて

少し心細かったから、

 

それを慰める為に何かがくねくねして

私達のことをあやしてくれたのかなと思う。

 

一番下の弟だけは幼稚園生で幼かったからか、

この事は覚えていないのが少し残念。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ