ベランダに置かれていた赤い柄のハサミ

ハサミ

 

かなり前に団地に住んでいた時、

ベランダにハサミが置かれていた事があった。

 

もちろん俺のではない。

 

市販で売っているような、

柄が赤い色をした小さいハサミ。

 

俺の家は一階だったから、

 

子供がイタズラしているのかな、

ぐらいにしか考えなかった。

 

しかし、

それが10日ほど続いた。

スポンサーリンク

ハサミ事件は進展する・・・

その日もハサミが置かれてあるのが

部屋から見えた。

 

ちょうど見ていたテレビが後もう少しで

終わりそうだったので、

 

その番組が終わってから、

いつものように捨てようと思った。

 

やがて番組が終わり、

ベランダを見るとハサミが無い。

 

時間にして5分ほど。

 

ベランダの戸は開けて網戸にしておいたので、

 

テレビを見ているとはいえ、

誰か来ればすぐに分かる。

 

あれ?と思い、

ベランダに出てみた。

 

すると、隣との境界になっている薄い壁を、

向こうから思いっきり叩く音がした。

 

ビックリして思わず仰け反ると、

 

上から赤い柄のハサミが7~8個、

一気に降ってきた。

 

もし仰け反っていなかったら危なかった。

 

確実に壁一枚隔てた隣のベランダから、

無言でハサミを投げ入れていた。

 

そういえば、

隣人を全くと言っていいほど見なかった。

 

居る、ということは、

物音などで分かっていたけれど・・・

 

だから当然、

恨みを買われるような事はしていない。

 

それからも一年程そこに住んでいたけれど、

 

こんな事があったのは、

後にも先にもこの時だけだった。

 

なので余計に怖かった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ