隣の個室から聞こえる男の声

 

高校時代の話になる。

 

電車で下校中に腹痛を感じ、途中下車した駅のトイレに入った。

 

非常に汚いトイレだった。

 

用を足していると、隣の個室から「名前は?」と男の声が聞こえた。

 

トイレには俺以外に誰も居なかったはずだが・・・。

 

声はそのまま「住所は?」、「電話番号は?」、「趣味は?」と質問を続けた。

 

気持ち悪いので、俺は黙っていた。

 

質問は俺が水を流すまで続いた。

 

個室から出て隣の個室を見ると、ドアは開いており誰も居なかった。

 

物音や誰か出入りした気配は無かったはず。

 

驚いて中を見ると、壁の落書きにさっきの質問と同じ文面を見つけた。

 

黒のインクで書かれた綺麗な字だった。

 

十ほどの質問が書かれており、先程の声が質問した内容と一致していた。

 

俺は一気に恐怖を感じ、全身に鳥肌が立った。

 

そして逃げるようにしてトイレから出た。

 

それから十数年、最近偶然その駅を利用したのだが、構内は綺麗に改装されており、トイレも新しくなっていた。

 

もちろん、落書きはもう無かった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ