壁越しに聞こえる声と聞こえない足音

部屋

 

やっと声がしなくなった・・・。

 

これは、ついさっき起こった話だ。

 

俺はベッドに横になって本を読んでいた。

 

すると、なんだか外から子供の声する。

 

小学生くらいの甲高い声で、「アハハ、アハハ」と。

 

「なんだよ!うっせーなー」と思って時計を見ると、もう日付は変わっている。

 

普通に考えれば、子供が外で遊んでいるわけがない。

 

俺が硬直している間も、壁一枚隔てた向こうで子供の楽しそうな声がしているのだ。

スポンサーリンク

有り得ないことが起こる

3~5人くらいの子供が走り回っては、時々窓の下辺りで立ち止まり、「ハハ、アハハ」、「ハハハ」、「やっちゃう?やっちゃう?」、「ハハハハ」と繰り返している。

 

俺は必死で落ち着こうとして、「きっと何処かのバカ親たちが、深夜にガキを外に出して遊ばせているに違いない。非常識な!」と思い込もうとしていたところ、「○○○○!」と俺のフルネームを叫んだのだ

 

こんなことは有り得ない・・・。

 

俺は親元を離れて一人暮らしで、ここには知り合いもいないし、そもそも表札すら出していない。

 

その辺のガキが、俺の名前なんて知っているはずがないのだ。

 

そうして声も出せずにじっとしていると、余計なことに気が付いてしまった。

 

外ではさっきからあっちこっち移動しているのに、足音が全然していない。

 

声どころか、「ハァーハァー」という息遣いまで聞こえているにも関わらず、足音だけが全然していないのだ。

 

俺は「もう勘弁してくれ・・・」という気持ちで必死に息を殺して、声がしなくなるまでずっと耐えていた。

 

今はもう何も聞こえないし、何かが動いている気配もない。

 

得体の知れないモノに名前を呼ばれることは、気持ち悪いどころの話ではない。

 

全身から変な汗が出た。

 

ちなみに場所は、富山県高岡市。

 

近隣の人は気を付けてほしい。

 

なぜなら、声は消えたのではなくて遠ざかって去って行ったから。

 

アレは移動している。

 

たぶん今も。

 

決して暑くても窓は開けない方がいい。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ