必ず幽霊に会えるトンネル

手を繋ぐ

 

そこを通ると、

必ず幽霊に会えるトンネルがあった。

 

トンネル近くの中学校の女子が3人、

そこへ肝試しに行った。

 

夜に行くと怖いので、

昼に行ったがやっぱり怖く、

 

トンネルの中ほどまで来た頃、

3人で手を繋いで走り抜けることに。

 

真っ暗なトンネルを抜けた後、

息を切らしながら3人は言った。

 

「真ん中で良かった~」

「ほんとそれだよね」

「もし端っこだったら怖すぎ」

 

(終)

解説

3人とも両手で手を繋いでいたので、

みんなが自分を真ん中だと思っている。

 

『霊-○-○-○-霊』

 

実際には両端に幽霊がいて、

真ん中の子以外は幽霊と手を繋いでいた。

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ