可愛い私の赤ちゃん

 

可愛い、可愛い、私の赤ちゃん。

 

最近は、育児放棄や虐待が

ニュースでやってるけれども、

 

私には考えられない。

 

なんでこんなに可愛い赤ちゃんを

大事にしないのかしら?

 

あ~よしよし、ミルクね?

よいしょっと。

 

あれ?おかしいわ、

ミルクが出ない?

 

んもぉ、私の馬鹿馬鹿。

 

よしよし、

粉ミルクが確か戸棚に・・・。

 

あれ?おかしいわ、

粉ミルクもない・・・。

 

んもぉ、私の馬鹿馬鹿。

 

一緒に買いに行きましょうか。

 

近所のお母さんたちからの

視線が気になるわ。

 

私、何かしたかしら?

 

粉ミルク、哺乳瓶、

おむつを買って家に帰ると、

 

今度は赤ちゃん誘拐事件が

テレビでやっていた。

 

まぁ、この近所ねぇ。

 

怖いわぁ。

 

私の赤ちゃんも可愛いから

誘拐されないか心配・・・。

 

でも赤ちゃんは私が守るわ。

 

そういえば名前・・・

名前・・・なまぇ・・・。

 

ふと、服を見ると、

名前が書いてあった。

 

りょうた。

 

そう、亮太。

 

私の馬鹿馬鹿。

 

大事な私の赤ちゃんの名前を

忘れるなんて。

 

(終)

解説

性的障害で自分を女性だと

思っている男性が、

 

女装して誘拐した子供を

育てていた話。

 

実際にあった事件が元になっている。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ