爺ちゃんの求婚

近所に80歳の爺ちゃんがいたんだ。

 

大金を持っていて、

 

こち亀の両津の爺ちゃんを

想像してくれたら良いと思う。

 

ある時、

 

凄く若く可愛い女性を

連れていたので、

 

「お孫さんですか?」

 

と聞いたら、

 

「嫁じゃ」「妻です」

 

と同時に返ってきた。

 

聞けば、

 

つい最近結婚して、

籍を入れたとのこと。

 

あとで爺ちゃんに、

こっそりどうやったのか聞くと、

 

「な~に、

 

20歳ほど年齢をサバ読んで

求婚しただけだよ」

 

って笑ってた。

 

(終)

解説

爺ちゃんは実際には80歳だが、

求婚時に100歳だとサバを読んだ。

 

女は遺産目的だったので、

 

すぐに死にそうな爺ちゃんと

結婚したが・・・。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ