夕方5時になると急いで校門を閉める高校

学校

 

これは、私が通っていた高校での話。

 

その高校では夕方5時のサイレンが鳴ると共に、用務員の人が急いで校門を閉める習慣がありました。

 

まだ下校のチャイムすら鳴っていないのにもかかわらず、正門を閉めるのです。

 

なので、校内に残っている生徒は裏口の狭い通用路から帰らなければならなくて、とても不便でした。

 

どうしてこんなことをしているのか先生に聞いてみても答えは出ず、部活の先輩に聞いてみたところ、言い伝えというのか、噂みたいなものを聞けました。

 

それは、過去にこの学校で自殺した生徒がいて、自殺した場所は自宅だったのですが、その生徒はいじめに遭っていたらしく、先生にもちゃんと対処してもらえなかったそうです。

 

そして命日になると、その生徒が坂を上がって校門の前まで来るそうで、『中に入られたら復讐される』との噂が広まり、今では夕方5時に校門を閉めるようになったというのです。

 

私はいつも裏口から下校する世代だったので見ていませんが、どうやらその生徒は女子で、乱れた長髪に凄い眼をして坂を上って来るそうです。

 

いかにも噂・・・という感じだったのですが、毎日校門が閉められている事実と、返事に詰まる先生達が変だったので、当時は妙なリアリティーがありました。

 

噂では、裏口でその女子生徒とバッタリ会ったという生徒もいたので、その近辺を夕方5時のサイレンと共にうろついているのかな?と考えると、結構怖かったことを覚えています。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ